SmileEarthYoga Concept

 

ヨガのルーツは紀元前3000年に遡ると言われています。
ヨガは、大昔に聖者と呼ばれたような人々が、長い人間観察や深い瞑想を通して生み出したものです。
ヨガの聖書は紀元前に書かれたといわれていますが、人が幸せに生きていくための教えとして、今も注目されています。

 

ヨガインストラクターになるために、哲学だけでなく、解剖学や生理学の勉強もしました。
呼吸・筋肉・自律神経の働き、知れば知るほど体を整えていく大切さが見えてきました。
勉強していくうちに、ヨガの考え方や、どうしたら元気な体でいられるのかということを伝えたいと思うようになりました。

ヨガを通して、私自身の体にたくさんの変化がありました。
しっかりとアーサナ(世間一般的なヨガのイメージである運動のこと)を習い、呼吸法を習い、それを実践していくうちに、だんだんと体が元気になっていったのです。

体を動かすことを通して、心を穏やかにしていくこともできるようになりました。
姿勢が良くなったとか、全身に筋肉が付いたとか、腰痛がなくなったとか、小さな良いことを言えばキリがありません。

 

呼吸に身を任せて体を動かしていくと、体が急に軽くなって自然の一部のように感じることがあります。
エネルギーが体中に満ちて、最高に幸せな気持ちになることがあります。
体を動かしたあとには、温かくて穏やかな気持ちが残ります。

 

ヨガは自分を大切にするための方法です。

自分を大切にすることで、自分に自信を持ち、命のすばらしさに気付くことができます。

子どもも大人もヨガを通して笑顔になってもらいたい、それが私の思いです。

ヨガには「つながり」という意味があります。
ヨガを通して体と心・命をつなぎ、人と人をつなぎ、より人生が豊かになりますように。

 

SmileEarthYogaのコンセプトは元気・笑顔・つながりです。

Proffile

 

インストラクター、葵です。

世界一周の旅の途中でヨガと出会い、マタニティ・産後とずっとヨガがそばにあり、気づけばどっぷりヨガの世界に。

私の生活の一部でもあり、元気の素になっている大好きなヨガ、皆さんにお伝えできることが私の幸せです。

 

マタニティ・産後・ママヨガでは女性の体の変化に寄り添ったヨガクラスを開催しています。

子育てを頑張っているお母さんたちの体がちょっとでも楽になって、幸せで明るい気持ちになってもらえたら最高です。

お母さんは家族の中心、お母さんが明るい家庭はきっと幸せです。

ヨガが家族の幸せにつながったらこんなに嬉しいことはありません。 

 

資格

全米ヨガアライアンス200時間修了

マタニティヨガ協会マタニティヨガBASIC修了

産後ヨガ研修修了

イシュタヨガマタニティインストラクター養成コース修了・シニアヨガ研修修了

幼稚園児・小学生・中学生・高校生キッズヨガインストラクター

Yogaedプロフェッショナルインステュート1・2修了

ニコウタヨガ養成講座修了

子どもヨガプロジェクトWAPPY所属インストラクター

タイ古式マッサージ師